Project Description
NougakuDoCompanion is deployment tool of ruby on rails application on Windows Azure. NougakuDo is Rails environment for x64 Windows (能楽堂 in Japanese letters).  The purpose of this is to deploy and run rails application by NougakuDo on Windows Azure. This feature is follow.
1. Support multi instance.
2. Support rails application's management site (aka. AdminWeb site).
3. Provide a helper tool for setup files(configuration.xaml, NougakuDo.zip, Apps.zip).

Usage:
1.Create a ruby on rails application.
- Install NougakuDo.msi.
- Run [start menu]-[NougakuDo]-[prompt]
- md railsapps . This command is "create new directory".
- cd railsapp . Change current directory.
- rails new nougakutest . Create a new rails application.
2.Create upload files.
- Run NougakudoSetupTool.exe(Include NougakuDoCompanion).
- Enter NougakuDo information and rails application information( example, nougakutest) .
- Created 3 files as NougakuDo.zip and nougakutest.zip and configuration.xml.
3.Deploy cspkg to Windows Azure hosted services.
- Edit a ServiceConfiguration.xml (Blob storage account information and AdminWeb's login information).
- Deploy NougakuDoCompanion.cspkg and ServiceConfiguration.xml to Windows Azure hosted services.
4.Upload 3 files to Blob storage services.
- NougakuDo.zip as NougakuDo runtime, npugakutest.zip as rails application.
- Finaly, upload configuration.xml to Blob storage services.
5.Blowse http:/dns name:8080/ of hosted service with port 8080 as AdminWeb site.
6.Blowse http://dns name/nougakutest/ as rails application.

Document:
Using SQL Azure.
Creating rails application.


NougakuDoCompanion は、rails アプリケーションを Windows Azure に配置するためのツールです。NougakuDo (能楽堂) は、x64 Windows 用の Rails 環境です。 このツールの目的は、能楽堂で作成されたrails アプリケーションを Windows Azure に配置して、実行させることです。また、このツールは、 能楽堂に特化して以下の機能を持ちます。
1. マルチ インスタンスのサポート。
2. Rails アプリケーションの管理サイト(AdminWebサイト)。
3.設定に必要なファイル(configuration.xml,NougakuDo.zip,Apps.zip)を作成するためのヘルパーツールを提供します。

使い方:
1.Ruby on Rails アプリケーションの作成
- NougakuDo.msi をインストールします。
- [スタートメニュー]-[NougakuDo]-[prompt] を実行します。
- 「md railsapps」 コマンドを入力して、新しいディレクトリーを作成します。
- 「cd railsapp」コマンドを入力して、カレントディレクトリーを変更します。
- 「rails new nougakutest」コマンドを入力して、新しい Rails アプリケーションを作成します。
- NougakudoSetupTool.exe(NougakuDoCompanion に含まれています) を実行します。
- NougakuDo の情報と Rails アプリケーション( 例では nougakutest です) を指定します。
- 3 つのファイルが作成されます( NougakuDo.zip , nougakutest.zip , configuration.xml)。
3.Windows Azure ホステッド サービスに cspkg を配置します。
- ServiceConfiguration.xml を編集します(Blob ストレージ アカウントの情報と AdminWeb のログイン情報を編集します)。
- NougakuDoCompanion.cspkg と ServiceConfiguration.xml を Windows Azure ホステッドサービスへ配置します。
4.Blob ストレージ サービスへ 3つのファイルをアップロードします。
- NougakuDo.zip (NougakuDo の実行環境です)、 npugakutest.zip ( Rails アプリケーションです)。
- 最後に、 configuration.xml をアップロードします。
5.ホステッドサービスのDNS名をポート8080でブラウズします( http:/dns name:8080/ が AdminWeb サイトです)。
6.ホステッドサービスのDNS名をポート80で Railsアプリケーション名でブラウズします ( http://dns name/nougakutest/ )。


ドキュメント:
SQL Azureの使い方.
Rails アプリケーションの作成方法


NougakuDoCompanion structure. 
NougakuDoCompanion

**Release history**

-v1.1.1 Change rackup command from relative path to full path.
- v1.1   Tested NougakuDo 1.3.2(Rails 3.2.2 / Ruby-1.9.3-p194 by 2012.8.26
           Change launch rails commandline args from rackup to bundle.
- v1.0   tested NougakuDo 1.3.0(Rails 3.2.2 / Ruby-1.9.3-p125) by 2012.3.22
           If use NougakuDo 1.2.0(Rails 3.1.2), must arton's patch in actionpack/lib/sprockets/assets.rake. 
- v1.0 . tested NougakuDo 1.0.5(rails 3.0.9) and 1.1.7(rails 3.1.0) and 1.1.9(rails 3.1.1).
- v1.0 RC4, tested NougakuDo 1.0.5 and 1.1.7.
- v1.0 RC3, tested NougakuDo 1.0.5.

Last edited Sep 3, 2012 at 9:12 AM by arai, version 17